マンボウ講座

竜宮城大学・乳くりマンボウ特別セミナー

講師:乙姫教授

マンボウと男(マン)棒(ボウ)

目次
File1:特徴
File2:生殖
File3:食べ方

File1:特徴

【マンボウ】

巨体と独特の体型が特徴のマンボウは、魚類フグ目マンボウ科の海水魚です。最大で全長3.3メートル、体重2.3トン にもなる世界最大の硬骨魚のひとつです。 からだは円盤型で左右に平たく、背びれと尻びれがそれぞれ体の上下に突き出しています。尾びれと腹びれを持ちません。体の後ろには平たくなったひれのような部分があり、舵びれあるいは橋尾とも呼ばれています。でも、これは尾びれではなく、背びれと尻びれの一部が変形したものです。泳ぐときは背びれと尻びれをパタパタとはばたかせ、体の後ろのひれで舵をとります。このとき、背びれと尻びれを同調させ、対称に動かしています。フグ類に共通する丸い目と小さな口を持っており、皮膚は厚く粘液で覆われるとともに、おびただしい量の寄生虫が付着しています。

泳ぐマンボウ
泳ぐマンボウ

【男(マン)棒(ボウ)】

男(マン)棒(ボウ)は左右の脚の間の前の方にぶら下がっている柔らかい器官で、普段は排尿に用いられ、また性交時には勃起し、精液を射出する器官でもあります。したがって、男(マン)棒(ボウ)は性器であると同時に泌尿器の働きを持っています。尿道の途中には弁があり、尿と精液が交ざり合うことはありません。男(マン)棒(ボウ)は、性行為の際に海綿体が充血して勃起することで膣に挿入可能な硬さを持つようになります。 男(マン)棒(ボウ)の内部には、左右1対の陰茎海綿体と、その下側にある尿道海綿体の、計3本の海綿体が通っています。尿道海綿体は中に尿道が通っています。海綿体は、体内の会陰部から男(マン)棒(ボウ)の先端まで続いており、男(マン)棒(ボウ)の大半を構成しています。男(マン)棒(ボウ)の先端まで続いているのは尿道海綿体であり、これが亀頭を形作っています。 海綿体の内部は、蛇行する静脈洞が密集してスポンジ状になっており、副交感神経を通じて、陰茎深動脈からの血流が調節されています。性的興奮やその他の生理現象により、静脈洞への血流が多くなると、海綿体は血液で満たされて膨張して硬くなります。これにより、陰茎全体も膨張して硬く変化します。これを男(マン)棒(ボウ)の勃起と呼びます。勃起時に最も硬くなるのは陰茎海綿体で、精液通路(尿道径)を確保するため、尿道海綿体は比較的柔らかいです。

男(マン)棒(ボウ)の模型
男(マン)棒(ボウ)の模型

亀頭とは、先端部分のくびれ(亀頭冠)から先の太さが違う部分です。尿道海綿体が男(マン)棒(ボウ)の先端で太くなっており、皮膚のすぐ内側にまで存在しています。亀頭部の皮膚はそれ以外よりも薄く、尿道海綿体に癒合しています。亀頭の皮膚、皮下には、感覚受容器が発達しており、性行為の際の摩擦に特に敏感です。ちなみに亀頭の形状にも意味があり、ピストン運動の際、膣内に残された他人や自身の古い精液を掻き出す働きを持っているのです。乱婚的であったヒトの祖先の適応的形質が、今日に残存している一例と言えます。

男(マン)棒(ボウ)のサイズは、多くの人々にとって重大な関心事です。大きな男(マン)棒(ボウ)を男らしさの象徴と見なす者もいれば、性的なパートナーを満足させるには男(マン)棒(ボウ)が小さすぎることを心配する者もいます。こういった不安から、男(マン)棒(ボウ)のサイズについての多くの誤解や、男(マン)棒(ボウ)増大産業の誕生につながっています。

ご参考までにスペインの医療器具メーカー「アンドロメディカル」が行なった国別平均男(マン)棒(ボウ)サイズの統計調査は次の通りです。

各国の男(マン)棒(ボウ)サイズ

通常の長さ
センチ
勃起時の長さ
センチ
アメリカ合衆国 8.6 12.7
ドイツ 14.2
スペイン 13.4
フランス 11.9 15.7
日本 8.0 13.0
ブラジル 12.1
イタリア 9.9 14.9
ベネズエラ 9.3 12.7
メキシコ 14.9
ギリシャ 12.1
インド 10.1
エジプト 15.69
コンゴ民主共和国 17.93
サウジアラビア 12.4
チリ 13.97
コロンビア 8.8 13.7
中国 10.89
チェコ 15.89
モロッコ 15.03
レバノン 16.82
ガーナ 17.12
インドネシア 11.67
エクアドル 17.59
オランダ 14.89
デンマーク 15.29
トルコ 14.11
ベルギー 16.25
アイルランド 12.78
イギリス 13.97
スコットランド 14.73
スウェーデン 14.80
ノルウェー 14.34
ロシア 13.21
ルーマニア 12.73
台湾 12.1
韓国 6.9 9.6
カナダ 13.92
オーストラリア 13.92
南アフリカ共和国 15.29
イスラエル 14.50
エチオピア 14.53
ガーナ 17.31
スリナム 13.34

File2:生殖へ→